自由な働き方ができる!日払い(日雇い)の仕事を選ぶメリットデメリット

空

この記事は、日払いの仕事を選ぶメリットとデメリットをご紹介します。

目次

日払いの仕事を選ぶメリット

すぐにお金が手に入る

最大の魅力は、その日のうちに給与を受け取ることができる点です。

働いたらすぐにお金が手に入るとモチベーションにもつながりますし、突然のお財布ピンチにも対応できます。

  • 明日の飲み会代が足りない・・・
  • 今だけセール中のあの服・靴が欲しい・・・
  • 冠婚葬祭やプレゼント代が足りない・・・

このような急の出費にも対応できるようになるので、日払いのメリットは大きいですね。

支払い形式は銀行口座への振り込みが一般的となっています。

手渡しで現金を受け取りたいという場合は、仕事に取りかかる前に会社側に申し入れて確認しましょう。

自分のペースに合う仕事の選択が可能

日払いの仕事はその多くが日雇いというスタイルを取ります。

直前まで予定がわからなくても、すぐに仕事を得たいという場合でも、派遣会社からの仕事紹介なら前の日に連絡をするだけで可能です。

土日・祝日は日払い仕事のバリエーションが増えるので、なかなか希望する職種が見つからない場合には土日・祝日を意識して探してみると良いでしょう。

経験のない分野の仕事にトライできる

この機会に経験のない分野の仕事にトライするのもいいですね。

日払い・日雇いであれば、合わなかったらすぐに辞められるので

経験がなくてもチャレンジしてみることが可能です。

予想外にやりやすくて、新たな適性を見つけ出すきっかけにもなりそうです。

機会のなかったタイプの人間関係を作れる

また、今まで出会う機会のなかったタイプの仲間と意気投合することもあるでしょう。

新たな世界に触れ、今まで知らなかった分野への目を開かせてもらえる点も日払い仕事の魅力といえます。

長期的な関係を目指さなくても良いので、相性が悪い人間関係であれば、次からその職場を選ばなければOKです。

日払いの仕事を選ぶデメリット

貯金などお金の管理が難しい

しっかりとお金の管理ができる方であれば問題ありませんが、

クレジットカードや家賃など、固定費用が毎月引き落としされる場合は

支払日にしっかり払えるよう貯金、管理する必要があります。

長期的視点でのキャリアアップは難しい

日払い・日雇いのお仕事は、基本的に短期間なのでキャリアアップを目指すのは難しいです。

仕事が評価され自分も気に入れば、正社員へ昇格できる可能性もありますが

基本的には毎回新しい職場に入ることになるでしょう。

良い条件の職場を探すのが難しい

日雇い・日払いの仕事はあまり多くないので、自分に合った条件(場所・給与・交通費補助など)の職場を見つけるのはなかなか難しいです。

筆者自身も、日払いの仕事を探すのは大変だった思い出があります。

できるだけ多くの企業に登録して、募集になったタイミングを逃さないようにしましょう。

日払い・日雇いの仕事を探せる企業サイト

条件を細かく選びたい方向け「シゴト.in バイト」

シゴト.in バイト
出典:シゴト.in バイト

シゴトinバイトは職種・給与・期間などかなり細かい条件をつけて探すことができます。

今なら、採用祝い金が必ずもらえるキャンペーン特集もあるので、良い条件の仕事があればより美味しいです。

>>シゴト.in バイトに無料会員登録する

製造業(工場)で高収入の仕事を探す「工場求人ナビ」

工事求人ナビ
出典:工場求人ナビ

2020年ユーザー調査で、製造業に強い求人サイト1位の「工場求人ナビ」。

この求人サイトでとても便利なのが、大手メーカーの中から職場を選べたり、WEB面接が可能なことです。

工場の日雇いは非常に高収入が多いので、短期間でガッツリ稼ぎたい人に特におすすめです。

>>工場求人ナビの公式サイト

自由な働き方ができる!日払い(日雇い)の仕事を選ぶメリットデメリットのまとめ

今回は日払いの仕事を選ぶメリットとデメリットをご紹介しました。

このような日払いの仕事のメリットに目を向けて、日払い仕事を十分に活用してくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる